知らないと危険! 健康的で安全な温泉の入り方

知らないと危険! 健康的で安全な温泉の入り方

肌寒い季節は、温泉が恋しくなるものです。温泉と、日常生活のお風呂とは違うものだということは、ご存知の方が多いと思いますが、正しい温泉の入浴方法とは? と聞かれると、考えてしまうかもしれません。温泉では、その効能をうたっている場合が多く、湯治としていかれる方も多いと思います。しかし、どんなに健康的な成分が含まれている温泉でも、「入り方」を間違えてしまうと、逆に健康を損なってしまう可能性があるのです。

入浴前にも、十分な水分補給を!

温泉に入った後に水分を補給するのは一般的ですが、実は、温泉に入る前こそ水分補給が必要です。なぜなら、私達の体において、1日の体内からの水分蒸発が1000mlと言われていますので、入浴で汗をかいていない状態でも、吐く息や皮膚から蒸発しています。この状態ですぐに入ってしまうと、血液が濃縮してドロドロになり、その塊が脳や心臓の血管に詰まると梗塞を起こしてしまう可能性があります。その危険を回避するために、十分な水分を補給します。水分は、ミネラルウオーターや麦茶のほか、スポーツドリンクでもOKです。

正しいかけ湯の方法とは?

そもそもなぜかけ湯をするか? というと、共有する温泉の湯を汚さないということもありますが、体を入浴温度や温泉の泉質に慣らすためでもあります。正しいかけ湯の方法は、体の下から上へ、足元から肩、背中にかけて8回~10回程、しっかりとそしてゆっくりと湯をかけます。真冬など、体が冷え切っている場合はもう少し回数を増やして、体を温めてから入浴しましょう。体が冷えている状態で入浴をすると、血圧が急上昇し、血栓ができてしまう危険性がありますが、このかけ湯をすることで、入浴中の脳卒中や心臓発作を防ぐことができます。

安全に心地よく…正しい温泉の入浴方法を覚えておきましょう。

安全に心地よく…正しい温泉の入浴方法を覚えておきましょう。

1 2
金運 恋愛 運勢 婚活 美人探偵 アラフォー 浮気 時短 セカンド アラサー 恋愛運 恋愛講座 不倫 アプリ 浮気事件簿 キャリア 結婚 占い 貧困女子 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。