がっかりなケーキカット、どん引きのサプライズ…これだけは避けたい、残念な結婚式

がっかりなケーキカット、どん引きのサプライズ…これだけは避けたい、残念な結婚式

出会ってからいろいろあって結婚することが決まり、いざ準備を始めると楽しみながらも苦労することが多いのが結婚式の段取りです。良いプランナーに巡り会えて自分たちのイメージとちょうどいいモノができあがればベストですが、当日が近づくにつれてゲストたちからの出し物や両家の意見、ましてやプランナー主導の段取りに振り回されて微妙な仕上がりがなってしまったり。今回は、そんなネガティブを避けるためのポイントを紐解いてみましょう。

間違いだらけのケーキカット

わかりやすいところからだと例えばケーキカット。結婚式全体の中では、ハイライトとも言えるファンシーなイベントです。ケーキのデザインをパーティ全体のトーンと合わせたり、絡ませる花や色味などビジュアルとしても大事なアイテム。たくさんのカメラが集まり、記録も残ります。もちろんその作業そのものも、入刀してケーキをシェアすることで生活のスタートを意味するような大事な儀式ですから外せません。

なのに、披露宴冒頭の乾杯の前にまだゲストや会場内が緊張しているタイミングで、サクッと終わらせることがまだまだ行われていたりします。それも機械的に皆が集められて入刀し、少しの余韻もなく放置されるケーキ。ないしはあっという間に切り分け用にキッチンへ引き取られるケーキ。見てる方は意外とがっかりするシーンですので会場側がなんと言おうと、もちろんメイン料理が終わってゲストもだいぶお酒が進んだタイミングで、華やかに楽しく行ってください。その方が間違いなく盛り上がりますし、素晴らしい瞬間になります。

会場どん引きのサプライズとは?

会場どん引きのサプライズとは?

1 2
アラサー レシピ 仕事 金運 派遣 美人探偵 アプリ 派遣女子 占い 恋愛 iPhone CITRUS 浮気事件簿 時短 ダイエット 恋愛講座 アラフォー 婚活 貧困女子 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!