「新人クン、業務連絡がSNSって…」ゆとり世代からバブル世代まで、ギャップを解消する電話テクを伝授!

「新人クン、業務連絡がSNSって…」ゆとり世代からバブル世代まで、ギャップを解消する電話テクを伝授!

世代別! 押さえておきたい電話テクニック

電話に不慣れな20代、当たり前だという50代。このような世代間のギャップから生まれるコミュニケーションの齟齬で、仕事のチャンスを失ってしまうこともあるかもしれません。しかし、若い人だけが配慮すればよいという話でもありません。以下、20代から50代まで、それぞれのビジネスマンに贈る「電話テクニック」を記しました。ぜひ、ご参考にどうぞ。

【20代:電話での連絡に慣れ好感度UP】

LINEなどのメッセンジャーツールは、仕事での連絡には基本的に使わないほうがいいでしょう。特に相手が40代以上の場合は要注意。コミュニケーションツールとしてソーシャルメディアを使う人たちも増える傾向にはあるのですが、アカウントを持っていても、使いこなせず放置している人も少なくありません。メールでの連絡でさえも快く思わない人もいるということを知り、電話にも慣れるようにしましょう。逆にいうと、こんな時代だからこそ、電話上手になるだけで、年上の人に好感を持ってもらえる確率があがるかも!?

【30代:簡潔に伝えデキる社員に】

メッセンジャーツール、メール、電話、手紙……etc  様々な連絡手段に柔軟に対応できる30代。どんな連絡手段がいいかという選択も、電話のマナーに関しても、勘で十分対応できると思います。30代の皆さんに押さえてほしいのは、デキる社員だと思われるような話し方。電話では、普段以上に簡潔に要件を伝えられるようにしたいところです。ポイントは、結論から先、詳細は後に伝えること。電話では視覚情報がない分、細かく伝えなければならない部分もあります。結論を先に伝えることで、細かい情報を付け加えるデメリットを最小限にできます。

【40代:知ったかぶりにご用心】

連絡手段としてソーシャルメディアを使う人の率が顕著に伸びている40代(総務省調べ)。その一方で、アカウントは作ってみたものの使いこなせずに放置、メッセージもほとんどチェックしないという人たちもいます。「何かSNSやってますか?」と聞かれたとき、安易に「やってるよ」と答えるのは要注意。特に若い年代の人には「連絡はメールでして」「こういう場合には電話にして」など、具体的に伝えておくことをお勧めします。

電話マナーもバッチリな40代。それがあたりまえだと思うと、若い年代の人たちの行為にイライラしてしまうこともあります。育った時代、取り巻く環境が違うことを認識し、電話で「あれっ?」と思うことがあっても鷹揚に対応できればカンペキです。

1 2 3
恋愛運 仕事運 その1 占い 貧困女子 キャリア 不倫 結婚 恋愛 恋愛講座 浮気 美人探偵 婚活 セカンド 浮気事件簿 運勢 アプリ アラサー 金運 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。