【結婚・離婚の幸福論】松居一代の気持ちがわからなくもない…「ぶちまけたい妻たち」3つの共通点

【結婚・離婚の幸福論】松居一代の気持ちがわからなくもない…「ぶちまけたい妻たち」3つの共通点

女優の松居一代さんと俳優の船越英一郎さんの一連の騒動の話題は、離婚相談に訪れる人たちの間でも賛否両論、その反響の大きさに私自身も驚いています。

「ぶちまけたい妻たち」に共通するのは?

「ぶちまけたい妻たち」に共通するのは?

そもそも船越さんと松居さんは、テレビでの共演をきっかけに交際をスタート、結婚したのは2001年のことでした。初婚の船越さんと、バツイチ&子連れの松居さんは、お互いに40代になってからの“大人婚”。若い頃に勢いで結婚を決めるのとは異なり、酸いも甘いも噛み分けた大人同士の結婚だったのでしょう。

それからは、年下の優しい夫を仕事面でも家庭でも献身的に支える妻という、いわゆる「おしどり夫婦」として知られていましたが、15年以上の結婚生活を経た今になって、このような大きな騒動になってしまった、ということになります。

夫婦間でなんらかのトラブルが生じたために、私のところに訪れる相談者のみなさんの中には、「松居さんの気持ちもわからなくない」と共感する女性たちも少なくありません。彼女たちいわく、「その後の損得を考えるよりも前に、とにかく言いたいことをすべてぶちまけてしまいたくなることがある」とのこと。一方的な放言が必ずしもいいことではないとわかっていても、不満や怒りなどの気持ちが爆発してしまって、感情を言葉にしてぶちまけたくなる、というのです。

そんな「ぶちまけたい妻たち」に共通して言えるのは、次の3つです。

その1:「自分は正しい」と信じている

ぶちまけたい妻たちのなかには、「私は正しいことをしている」と信じている人たちも少なくありません。「夫が100%悪いのだから、こうなっても仕方がない」と思っているからこそ、自分が正直にすべてをぶちまける行為が正しいと信じています。悪いのは夫のほうであって、妻の自分は被害者だと信じて疑わないのです。

1 2
派遣 アラフォー ダイエット 美人探偵 アラサー 婚活 派遣女子 CITRUS 貧困女子 金運 レシピ iPhone 浮気事件簿 アプリ 時短 恋愛 恋愛講座 仕事 占い 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!