【結婚・離婚の幸福論】小倉優子がお手本!? 夫婦の離婚を子どもに伝えるときの3つのポイント

【結婚・離婚の幸福論】小倉優子がお手本!? 夫婦の離婚を子どもに伝えるときの3つのポイント

先日、「好きなママタレント」のアンケートの結果が発表されました。1位を飾ったのは、タレントとして活動しながらシングルマザーとして奮闘中の小倉優子さんでした。小倉さんは、2011年にヘアメークアーティストの男性と結婚、2人のお子さんをもうけた後、2017年3月に離婚。現在も人気タレントとしてテレビで活躍中です。

子どもは大人が思っている以上に親の感情を読むことができるもの。

子どもは大人が思っている以上に親の感情を読むことができるもの。

この結果から読み取れるのは、2人の子どもの育児をしながら芸能活動も精力的に続ける小倉さんの姿を見て、多くの人たちは応援しているということ。仕事と育児をしっかりやりながら、“かわいいママ”としてイメージもキープしている小倉さんに勇気づけられるシングルマザーの女性たちも少なくないと言います。

そんな小倉さんは、自身の再婚のタイミングについて聞かれたとき、「今は生活を安定させることを優先している」というようなことを述べていましたが、子どものことを大切に考えて生活の安定に奮闘する小倉さんは、きっとこれまでよりもずっと幸せな人生を歩んでいくでしょう。

小倉さんのようにお子さんがいる場合、自分たち夫婦の離婚を伝えるポイントは3つあります。

ポイント1.嘘をつかないこと

「まだ子どもだからわからないだろう」などと、その場しのぎの嘘をついた場合、子どもが大人になってから事実を知ったとき、親として信頼を失ったり、人間不信になったりする危険性があります。少なくても、「離婚することになった」「夫婦が別れて暮らすことになった」という事実は正直に伝える必要があるでしょう。

1 2
浮気 運勢 婚活 アラサー アラフォー アプリ 金運 恋愛講座 不倫 美人探偵 時短 恋愛 恋愛運 浮気事件簿 セカンド 占い 結婚 その1 キャリア 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。