【働く女の「モテ道場」】セックスだけで「捨てられる」女性の特徴。「だめんず」に捕まらないための思考法とは

【働く女の「モテ道場」】セックスだけで「捨てられる」女性の特徴。「だめんず」に捕まらないための思考法とは

男性の場合、「仕事がデキる=モテる」の構図が当てはまります。女性が結婚相手に求める条件の筆頭が「経済力」なので、それも当然。ただ、女性の場合、似ている部分はあっても、まったく違うところがあります。私は立ち上げた結婚相談所で、60~80%の成婚率を誇る現役婚活アドバイザーです。以前、異業種でバリバリのキャリアウーマンとして働く中、「世の中には仕事ができても恋愛のできない女性が多すぎる!」と感じ、結婚相談所にビジネスチャンスを見出しました。そんな私が、仕事と恋愛とで考え方を分けるべき部分を解説します。

あなたの「モテキ」は今じゃない

結婚相談所を経営していると、さまざまな恋愛相談を受けます。中には「私はモテないわけじゃない、言い寄ってくる男は途切れない。たまたま結婚向きの男がいないだけ!」と主張する方もいます。なぜか“だめんず”ばかりに捕まるのだが、何が問題なのか。そう言うのです。簡単ですよ。“だめんず”に捕まる理由は、ただ単純に「貞操観念」がゆるいから。もっと言うと、「頭の中が性欲ばっかり」ってこと! ビックリしました? 実例から、詳しく説明していきますね。

某有名大卒の29歳女性が、私の結婚相談所にやってきました。話を聞くと、「恋愛すれば、既婚者やDV男などの“だめんず”ばかり。ちゃんとした人とおつきあいしたいので入会したい」と言うのです。アラフォーの婚活は本当に大変ですが、彼女はまだ20代。実際、婚活をはじめてすぐにマッチングでき、お見合いを組めました。

でも、この彼女、「外の男性」とつきあうことにしたので退会する、と急に言い出したのです。「外の男性」とは、結婚相談所以外で出会った男性のこと。婚活指導を受けるとモテるようになるのはよくあることですし、ご本人にとって良いパートナーが見つかれば万々歳……なのですが、彼女の場合、ちょっと違いました。なぜなら、その相手が今までと同じ、“だめんず”だったから! そして、その理由を聞けば、つきあう前にカラダの関係を持ち、情が移ってしまった、と言うではありませんか。

結婚相談所の会員同士は、成婚するまでカラダの関係になるのは厳禁。ナンパな出会い系とは違うのですから、きちんと結婚を決めた相手に身を捧げてください、という掟です。でも、彼女はその掟に素直に従えなかった。本命になるため必要な貞操観念より、目先の性欲解消を優先したのです。このタイプの女性は、言い寄られることに喜びを感じてしまいます。ただのカラダ目当てでも、ウキウキしっぽを振り、結局セックスすれば心まで奪われてしまうんですね。それを「モテた」と勘違いしている人が多すぎます!

彼女は結局、どうなったか? 後日、見知らぬ女性から「彼は私と結婚するんだから手を引いて!」という嫌がらせのメールが送られてきて、二股が発覚。しかも、その女性から「彼はDV男なんだから」とアザだらけの写真まで送られてきたそうですよ。もはやホラーです。しかしこの期に及んでも「きっといつか私を選んでくれると思う、私が一番だって言ってくれたから!」と思い込む始末。ここまで恋に盲目になっていたら、もう理解不能。お好きにどうぞとしか言えません。

もう「だめんず」からは卒業!

もう「だめんず」からは卒業!

1 2 3
浮気事件簿 アラサー 美人探偵 アラフォー 運勢 恋愛 iPhone ダイエット 金運 恋愛講座 アプリ 貧困女子 派遣女子 占い 派遣 結婚 婚活 CITRUS 時短 レシピ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!