「言ってくれればやるのに」って… 家事を「手伝う」ダメ夫のスタンス、仕事ならアウトでしょ

「言ってくれればやるのに」って… 家事を「手伝う」ダメ夫のスタンス、仕事ならアウトでしょ

内閣府の調査によると、昭和55年の「夫+専業主婦」世帯は1114万。これに対して「共働き夫婦」は614万世帯ほどだった。しかし平成25年には、その数がほぼ逆転。約1100万世帯が「共働き」となり、現代日本では、家事・育児の男女分担が当たり前の世の中になっている。

それ、仕事でも言える?

それ、仕事でも言える?

「言ってくれればやるのに」って、仕事じゃアウトでしょ…?

不思議なもので、昭和の時代から30年が経つ今日に至っても、家事能力が著しく低い男性が目立つ。共働きで、妻がフルタイムで働いているにも関わらず、

「俺より妻が料理を作ったほうが美味しいから」
「洗濯や掃除はニガテだから」
「育児は母親がやったほうがいい」

などと、くだらない理由を付けては努力を怠る男が多いのだ。挙句の果てには、

「言ってくれれば、(家事を)やったのに!」

と。そんな低能なセリフを吐く男もいるから始末に負えない。もしも会社でそんなセリフを言おうものなら、間違いなく「無能」のレッテルを貼られることだろう。

「言ってくれれば、俺が引き受けたのに」
「言ってくれれば、あの書類作ったのに」
「言ってくれれば、会議で発言したのに」

こんな言い訳をされたら、誰しもが「社会人なんだから、言われる前にやってくれよ!」としか、思わないだろう。

これは家庭内でも同じことが言える。

「言ってくれれば、掃除したのに」
「言ってくれれば、子どもの面倒を見たのに」
「言ってくれれば、お皿くらい洗ったのに」

妻にしてみれば「なんでこんなダメ人間と結婚しちゃったんだろう?」と、過去の自分を問い詰めたくなる心境になる瞬間だ。

1 2
恋愛運 美人探偵 運勢 貧困女子 恋愛講座 占い 金運 派遣女子 アラサー iPhone 婚活 派遣 浮気事件簿 時短 アプリ 占星学 アラフォー 不倫 結婚 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!