【いい転職・悪い転職】大人の女性のキャリアを導く、スキンケアアイテム。 幸せな人生の条件とは?〈PR〉

【いい転職・悪い転職】大人の女性のキャリアを導く、スキンケアアイテム。 幸せな人生の条件とは?〈PR〉

今や社会人の2人に1人が転職している時代。総務省の労働力調査でも2017年も転職者数は300万人を突破したことはニュースになり、これからも転職人口は増加予測です。

そこで、本連載では、いい転職をした女性と、悪い転職をした女性にお話を伺い、その差は何かを語っていただきます。

西沢紗香さん(仮名・32歳・東京都出身)

  • 転職回数……1回
  • 転職した年齢……31歳
  • 年収の変化……500万円→600万円
  • 学歴……有名大学経済学部卒業

■猛勉強の高校時代→大学デビュー、都会女子との違いに愕然……

私は東京都生まれですが、郊外で生まれ育ち、都心に対するコンプレックスがありました。小・中・高と公立ですが、勉強ができたので有名私立大学の経済学部に現役で合格。

入学式でびっくりしたのは、下からエスカレーターで進学して来た女子のキラキラ感。また、性格もよくて私とすぐに友達になってくれて、親友もできました。

 

■挫折だらけの就活、リップの魔法で内定獲得!

キラキラ女子たちは、勉強も遊びも一生懸命。そんな彼女たちといるうちに、私も磨かれて行くのを感じました。でも就活となるとまた別で、書類審査は通るのですが、面接でうまく自己アピールできなかったり、自分の考えを的確に伝えられなかったりと、全然うまくいかなくて……。先に内定をもらっていた親友が面接の日にリップをつけてくれたんです。それまで、面接でリップをつけたことはなかったのですが、リップをつけてみると顔色が明るくなり、見違えるようでした。

それで自信が持てたのか、自分らしいプレゼンをすることができ、面接を突破することができました。

 

■仕事がデキるカッコいい女を目指して入社

新卒時は希望通り、大手広告代理店に内定をもらいました。そして、企画営業として多忙な日々を過ごしたのです。

新人時代、私が手がけて成功した企画は、海外の人気ブロガーに来日してもらったファッションイベント。そこに来ていた20代のおしゃれな女の子たちのはじけるような笑顔をみて、この仕事をしていてよかったと心から思いました。他にも、多くのプロジェクトを手がけ、アーティストの魅力を見つけ、それをオーディエンスと共有する場を作る中心にいる、という充実感に満たされた毎日でした。

しかし、海外のアーティストの打ち合わせで、私の課題だと感じたのは英語力。今まで受験勉強や日本の大学の勉強ばかりしていたので、書いたり読んだりはできるけれど、話すとなるとなかなかスムーズにできなくて、歯がゆい思いをしました。コミュニケーションする中で見つけたアーティストの魅力を、イベントでの空間作りや周りに伝える時のアイディアに活かしていきたいと考えるようになり、この時から仕事の合間を縫って、英会話のレッスンをスタートさせたのです。

 

■仕事の最前線を駆け抜けた20代の日々

何度もTOEICなどを受験し、ようやくビジネス英会話もそつなくできるようになると、海外のクリエイターが絡んだ企画のプロジェクトに入れてもらえるようになりました。それを親友に報告すると、「あ、その人お兄ちゃんの友だち!今度ウチに遊びに来るからおいでよ」などと言うんです。

都心で生まれ育って、有名大学の付属校を“下から”進学してきた家の人脈ってすごいな、と思いました。実際に紹介されたときも、私も英語が話せるようになっていたので、しっかりと自分でコミュニケーションでき、つながりを築くことができました。コネクションや運は必要だと思いますが、自分の努力や学習意欲があったから、モノにできたのではないかな……と思っています。

一番大きな仕事になったのは、ホームパーティで知り合ったニューヨーク在住のアーティストが、あるロックレジェンドと友達だったこと。その縁で、CMでの楽曲使用がスムーズに行き、クライアントからも感謝されました。

それ以降、さまざまなビックプロジェクトのメンバーに誘われ、20代は仕事の最前線を走り抜けました。

人生の優先順位が自然に変わっていったとき、転職を考えるように。

30代にキャリアを見つめなおし転職を決意。背中を押した親友の言葉とアイテムとは……

1 2
派遣女子 金運 派遣 婚活 占い 不倫 恋愛 アプリ セカンド 恋愛運 貧困女子 浮気事件簿 時短 アラサー 美人探偵 iPhone 結婚 運勢 恋愛講座 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!