恋愛、仕事でボロボロの心を補強せよ!堅実女子が『岡崎慎司 悩む男。』を読むべき理由

恋愛、仕事でボロボロの心を補強せよ!堅実女子が『岡崎慎司 悩む男。』を読むべき理由

「彼といい感じになっても、結局、仕事優先でかまってもらえない」「やりがいのある仕事ができない」「頑張っても後輩に抜かれてしまった」など悩む女性は少なくありません。

そんなとき、女性向けの自己啓発本を読んで、元気になるどころか落ち込んだ経験がある人も多いはず。例えば、「“もっと努力しましょう”ってあるけど、もう限界だし」「“明るく、笑顔を絶やさず、女性らしく”なんてもう無理。セクハラとパワハラの標的にされるだけだし」などともやもやを抱える日々と決別できるのが、サッカー選手・岡崎慎司の最新刊『岡崎慎司 悩む男。』。

これは、世界最高峰リーグと言われるイングランドのプレミアリーグ、レスター・シティで活躍する岡崎選手の思考をわかりやすくまとめた本です。トップアスリートの思考が81の50音順キーワードに読みやすくまとめています。キーワードも【依存心】【家族】【我慢】【願望】【孤独】【嫉妬】など、ドキッとするものばかり。どこを読んでも私達の人生をクラスアップさせるヒントにあふれています。

普通の選手が、世界トップクラスのサッカー選手に

サッカー選手と聞くと、独創的で刺激的な本田圭佑選手や、ストイックさで知られる長友佑都選手が思い浮かびます。

しかし、『岡崎慎司 悩む男。』の著者である岡崎選手は彼らに比べると“普通”。1986年生まれの32歳、身長も174cmと小柄です。それなのに、2011年から欧州で活躍し続け、ドイツの『1.FSVマインツ05』に在籍していた時には、年間15ゴールを達成。これは欧州四大リーグにおける日本人歴代最多という記録です。加えて献身的なプレイで、欧州のサッカーファンを魅了してきました。

「僕には高い技術力も身体能力もない。でも、自分を努力家だとは思わない。なぜなら僕は継続することが苦手だから。そして、目標から逆算するストイックなタイプでもない。自信に溢れた日もあれば、情けないほど不甲斐ない日もある。そういう不甲斐ない自分も“これは僕だからしかたがない”と認めてしまう。自己改革するには、厳しさが足りないと言われるかもしれない。そんな僕がサッカー選手として、大切にしているのは、“今、何をすべきか”を悩み、考え続けることだ」(『岡崎慎司 悩む男。』より)

ヨーロッパでアジア人選手として活躍するということは……

1 2
時短 派遣女子 アプリ 金運 派遣 恋愛運 占星学 浮気事件簿 不倫 アラサー 婚活 結婚 恋愛講座 iPhone 貧困女子 占い アラフォー 運勢 美人探偵 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!