止まらない言葉のポジティブアレンジ。「バツイチ」→「マルイチ」はさすがにやりすぎ?

止まらない言葉のポジティブアレンジ。「バツイチ」→「マルイチ」はさすがにやりすぎ?

つい先日に放送されていた、明石家さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、「変わりつつある日本の常識」なるテーマを特集。そのなかで、昨今の日本は

「バツイチ」のことを「マルイチ」
「ニート」のことを「レイブル」
「貧乳」のことを「シンデレラバスト」

……と呼ぶようになってきた……と紹介していた。

なんでもかんでもポジティブにアレンジ!?

なんでもかんでもポジティブにアレンジ!?

「マルイチ」は「離婚をもっと前向きに捉えよう」といった発想から「バツ(=×)」を「マル(=○)」へと変えたものらしい。

「レイブル」は「レイトブルーマー(late bloomer)」の略語で、直訳すれば「遅咲き」。就労に意欲的であるニート状態の人たちに対して、ネガティブなイメージが定着してしまった「ニート」の言葉を使うのはやめよう、ということで大阪府によって提唱されたらしい。

あと「シンデレラバスト」とは、「シンデレラが履いたガラスの靴はサイズが小さすぎて他の女性は誰も履けなかった」というエピソードから、ミニサイズのものを「シンデレラサイズ」と呼ぶことにちなんで、いわゆる「貧乳」の「貧」というネガティブな響きのある文字を省き、「シンデレラ」+「バスト」と英語で言い換えたものらしい。

揶揄的な表現をことごとく排除していくこういった試みは、いかにも現在の先進国社会的な風潮である。そして、同番組に出演していた脳科学者の一人が、

「ちまたに出回っている言葉をなんでもかんでもポジティブにアレンジしてしまったら、脳が反省をする機会が無くなってしまう」

……みたいな警鐘を鳴らす発言をしていた。

1 2
派遣 アラサー 占い iPhone 時短 浮気事件簿 セカンド 恋愛運 アプリ 派遣女子 婚活 美人探偵 恋愛 結婚 恋愛講座 運勢 アラフォー 貧困女子 不倫 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!