クルマ

コラムニスト一覧

【開運のコツ】通勤用に中古車を買ったら、2回事故が……これって、事故物件ならぬ呪われた事故車?

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつわるアドバイスをする連載です。今回の相談者は、松田静香さん(仮名...

仕事、休憩、電話、そしてカラオケ…移動だけじゃない!みんながクルマのなかでやっていること

人との接触をなるべく避けることが求められる、このご時世。移動手段でも公共交通機関ではなく、自家用車を利用する人が増えているのではないでしょ...

「クルマが欲しくない人」は「お金がかかるから」という理由だけでクルマを購入しないのか?

とある乗用車専門系のサイトが、「クルマを所有すれば、どのくらいのお金がかかるのか?」を月割りで試算した数字を掲載していた。もちろん、所有者...

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も気づいた、間違いだらけの「モテる男の条件」~その2~

新型コロナウイルス騒動で社会も大きく変わっていきそうな今、かつての「3高」は遠い過去のものとなり、現実に「3平」が求められる。でも、40代...

【婚活サバイバル】アラフィフ婚活女も気づいた、間違いだらけの「モテる男の条件」~その1~

私、清葉アキ子は現在46歳、絶賛婚活中。見た目はキレイなお姉さん系、都内出身、四年制大学を卒業後、編集兼ライターの仕事をしています。38歳...

渋滞時にありがちなこと……自分の車線よりも流れのいい車線に変更する?それともしない?

春の行楽シーズンが到来しました。今年は新型コロナウイルスの影響で全体的にレジャーは自粛傾向にありますが、屋内よりも感染のリスクが少ないとさ...

体内のアルコールが完全に抜けるまでの時間、ご存知ですか?飲みすぎた翌日の運転は、飲酒運転になる危険も!

忘年会など、何かとお酒の席が増えるこの時期。お酒を飲んだ時に絶対やってはいけないことのひとつに「飲酒運転」があります。ところでアルコールを...

【法律相談】運転下手な彼とのドライブデートで事故に。彼に補償金を請求することは可能ですか?

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに答える連載です。今回の相談者は、島村里香さん(仮名・30歳・派遣社員)です。 「ペーパードライバー...

今の日本には”熱さ”が足りない 郷ひろみの性格を変えた、男のドラマに注目<PR>

“不透明な時代こそ、強いリーダーと熱い仕事がしたい”と感じる人が増えています。だからこそ、私欲を捨て、夢を追い求める人々の映画やドラマが人...

Recommend

Pick Up