コミュニケーション

コラムニスト一覧

さっき同じこと伝えなかったっけ……?無駄なメールのやりとりが多い人の3つの特徴

コロナ禍により、対面でのコミュニケーションの機会が減って、オンラインツールを使って仕事相手とやりとりすることが増えた堅実女子も多いでしょう...

仕事量が多すぎてつらい……上司にどう言えば評価を下げずに減らしてもらえる?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は寺口はる美さん(仮名・メーカー勤務・32歳)からの質問です。仕事量が給与に見合わなくてモ...

眉間やネクタイを見るのは間違い? マスク越しでも熱意が伝わるコミュニケーション術とは

電車の中で、目の前に座っている人たち全員がスマホをしていて驚いた、あの頃が懐かしいと思いませんか? 今や電車の中で、目の前に座っている人全...

6割以上の人がパートナーに直してほしいところあり!「金銭感覚」「価値観」「育児」より多かったのは?

恋人のときは許せたけれど、結婚してからは気になって仕方がない……パートナーに対してそんな気持ちになったことはありませんか? 世のご夫婦は、...

部下からのパワハラ…どう対応すればいい?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は岡本ゆみ子さん(仮名・IT関連会社勤務・34歳)からの質問です。部下による攻撃は「パワハ...

人前で話すのが苦手な人こそ知っておきたい「ササるプレゼン」の5ヶ条

在宅ワークの機会が増え、リモート会議、オンラインでの商談やプレゼンを行うことが一般的になってきた。おそらく、この流れは今後も続くのだろう。...

同僚に対する上司の態度がモラハラすぎる!スマホで撮影した現場動画は証拠になりますか?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は寺口成子さん(仮名・広告会社勤務・34歳)からの質問です。モラハラ上司のせいで仕事に集中...

「苦しい、辛い」を決して抱え込まないで。女性の自殺者が増加しているコロナ禍の日本で、今できること

こんにちは、公認心理師、精神保健福祉士の水口明子です。10月中旬に、今年の7月以降の自殺者の増加が発表されました。そしてその中で女性の割合...

【恋愛講座】彼女は結婚に向いていないかも……。男性がそう思ってしまう女性のタイプ3つ

お付き合いが長くなると、多くの人が次に意識するのが結婚。ですが、恋愛のハードルはうまくクリアしても、結婚のハードルはさらに難関です。結婚し...

1 2 3 45

Recommend

Pick Up