コロナ禍

コラムニスト一覧

「あなたは今、幸せですか?」コロナ禍の前後でみんなの幸福度はどう変わった?

「あなたは今、幸せですか?」突然そんなことを聞かれたらよからぬ勧誘かと警戒する人もいそうですが、その問いに堅実女子の皆さんはどう答えるでし...

親族からの甥へのプレゼントをことごとく兄嫁が転売していた……【法律相談】

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の相談に応える連載です。今回の相談者は秋野美和子さん(仮名・35歳・公務員)。「兄の妻について相談です。兄...

コロナ禍での花粉症、半数以上の人が実感する意外なメリットとは?

コロナ禍での花粉症シーズンが2年目を迎えてしまいました。昨年は例年に比べると花粉の飛散量は少なめでしたが、深刻なマスク不足によって花粉症の...

年収1千万円アラサー女子、稼いでも稼いでも満足できなかった本当の理由~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツを...

年収1千万円アラサー女子、稼いでも稼いでも満足できなかった本当の理由~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツを...

コロナ禍のメイク、10分未満で終了する人が45%! 口紅の次に女性が塗らなくなったアイテムとは?

コロナ禍において、家で過ごす時間が増えたことや、テレワークの普及から“女性のメイク”にも変化が起きているようです。 どうせマスクをするから...

「マスクシンドローム」に注意!マスク習慣化後の体の不調・変化TOP3、3位喉の乾燥や咳、2位肌荒れ、1位は?

外出時のマスク着用、もう慣れたとはいえ、やはり憂鬱……という人も多いのではないでしょうか? 株式会社ロッテが20代~60代の男女400名に...

コロナ禍で増えた「家庭ごみ」。少しでも減らすために、私たちができる工夫とは?

家で過ごす時間が増えたコロナ禍では、各家庭からでるごみの量も増えているようです。自治体によっては、家庭からでるごみの量が増えたことで回収に...

換気したいけど、花粉が気になる……。コロナ禍の花粉症対策は、エアコンと空気清浄機の上手なW使いで解決!

昨年に比べ、飛散量が増えると言われている今年の花粉。新型コロナウイルス感染予防のために換気意識が高まっている中、気になってくるのが花粉の侵...

1 2 3 12

Recommend

Pick Up