不妊

コラムニスト一覧

【その薬、本当に必要?】薬の“カジュアル飲み”が不妊につながるって、どういうこと?

毎月おそってくる生理痛。ゆううつですよね。できることならそんな日は、仕事を休んで安静にしているのが一番いいのですが、そういうわけにもいかな...

不妊治療の成功率って何割!? 気になる平均治療費は100万円以上だった!

ちょっと真面目な妊娠のお話。あなたは妊娠しやすい身体だと思いますか? 日本産科婦人科学会が発表する報告データによると、不妊治療患者数は年々...

【貧困女子】コンビニ店員が、ユニクロのブラウス1枚で東京の名家セレブ妻に⁉ ~その2~

女性誌『Suits WOMAN』で注目を集めた「貧困女子」。これはあるときまで、普通の毎日を送っていたのに、気がつけば“貧困”と言われる状...

妊娠しやすい体に導く知識

生物学的には、妊娠に最適な年齢は20代~30代半ばまでと考えられています。年齢が高くなるほど、妊娠する確率は低くなります。そして、35歳を...

8割以上の夫が妊活に協力的。仲良しの日が増えたという人も!

「妊活の実態」第2弾は、夫との関係について。女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』が全国の15歳~44歳の女性600名に調査した...

隠れ不妊予防には、基礎体温をつけることで対策を

将来子どもを産みたいと考えている人は、基礎体温を付けないとダメ、と言われています。でも、実際に働く女性と話をしていると、つけている人は少数...

みんなが行う妊活方法、1位はタイミング法

“妊活”というと、なにか特別な治療をするように思いがちですが、実は妊娠についての知識を増やすだけでも立派な“妊活”。食生活の改善、基礎体温...

2人に1人が妊活組! 35歳過ぎると“妊活”費用は20代の10倍に!?

赤ちゃんが欲しいと願う女性にとって、いまや“妊活”は常識に。妊娠に関する知識を増やし、自分の体調管理をすることで妊娠しやすい身体と環境をつ...

気温が下がると、激しくなる生理痛の対策方法は?

生理痛には、子宮筋腫や子宮内膜症が原因のものもあります。 これらは不妊にも関わってくるので、最近、痛みが増したと実感しているようならば、も...

Recommend

Pick Up