在宅勤務

コラムニスト一覧

【法律相談】在宅勤務が続いて体調不良に…、労災の申請はできますか?

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の悩みに答える連載です。今回の相談者は安達麻衣さん(仮名・30歳・シンクタンク職員)。「在宅勤務が続いており...

仕事、休憩、電話、そしてカラオケ…移動だけじゃない!みんながクルマのなかでやっていること

人との接触をなるべく避けることが求められる、このご時世。移動手段でも公共交通機関ではなく、自家用車を利用する人が増えているのではないでしょ...

リモート会議の知られざる事実!女性の半数以上は直前に着替えおり、男性は女性の身だしなみをチェックしていた

コロナ禍で在宅ワークが定着しつつあります。出勤しないとビジネスシーンに適した服装やメイクをする必要がなくなり、つい着心地のよいカジュアルス...

リモートワーク中に、夫はゆるふわ元部下の家に!?コロナ禍が露わにした社内格差夫婦の心の隙間~その1~

新型コロナウイルス感染症対策本部で特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令。これにより、政府は「外出自粛」「学校の休校」「テレワークの推進」を...

リモートワーク中に、夫はゆるふわ元部下の家に!?コロナ禍が露わにした社内格差夫婦の心の隙間~その2~

新型コロナウイルス感染症対策本部で特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令。これにより、政府は「外出自粛」「学校の休校」「テレワークの推進」を...

無心になれる気分転換が人気!働く女性のテレワーク事情

今や代表的な働き方のひとつになった「テレワーク」。業種や職種にもよりますが、堅実女子の皆さんで経験している人も多いのでは?緊急事態宣言が全...

コロナ禍で主婦の生活はどう変化した?「忙しくなった」「暇になった」「変わらない」がほぼ同じくらいの結果に

コロナ禍により新しい生活様式が求められ、私たちの生活はどのくらい変わったのでしょうか?外出自粛により暇になった人は多いと思いますが、中には...

コロナ禍で浮き彫りになった意識の違い...夫は妻と「一緒にいたい」が、妻は「息が詰まる」

この半年ちょっとで、私たちの意識をさまざまな面で変えたコロナ禍。中でも、外出自粛で家族と一緒に過ごす時間が長くなった影響で、家族の存在を改...

ボトムスはパジャマのまま?在宅勤務時のみんなの服装事情

私たちの日常を大きく変えた、新型コロナウイルス。半年前からは想像できない世の中になっていますね。人とのコミュニケーションや買い物の仕方など...

Recommend

Pick Up