妊活

コラムニスト一覧

【働きながら妊活しましょ】男性の不妊検査はどこで受けるのがベター?

妊活中の皆さん、パートナーの不妊検査はお済みですか?男性側の理由による不妊が約半数といわれていますが、不妊検査を受けたがらない男性もいます...

【働きながら妊活しましょ】男性の不妊検査をする・しないで治療費に差が出るリスク

妊活中のみなさん、パートナーの方の不妊検査はお済みですか?不妊の原因の約半数は男性側にあることがわかっています。不妊治療をするなら男性も不...

【働きながら妊活しましょ】避けて通れない「体外受精のやめどき」の考え方~その5~あなたはなぜ産みたいのか?

不妊治療の最終ステップ、体外受精を何回まで行なうか。どこでやめるか。このむずかしいテーマを認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんと考えてきまし...

30代だと遅いの?妊活夫婦の3人に1人は、20代後半から妊活をスタートしていた!

女性の社会進出とともに晩婚化が進み、子どもを産む年齢も昔に比べると高齢化が進んでいます。しかし女性は年齢が上がるほど妊娠しにくくなるのは周...

母性内科・荒田尚子先生のプレコン講座6| モデル体重維持が将来の妊活リスクになることもあります

妊活を考える前から、結婚する前から、将来妊娠する“可能性”はすでにあります。コンセプション(conception)は妊娠や受胎という意味。...

【働きながら妊活しましょ】避けて通れない「体外受精のやめどき」の考え方〜その4〜キャリアデザインに縛られない

体外受精を何回まで行なうか?費用、年齢、卵子の状態、仕事……考えなければならない要素がありすぎます。続けるにしろ、やめるにしろ、本当に難し...

【働きながら妊活しましょ】避けて通れない「体外受精のやめどき」の考え方〜その3〜資金はあるけど卵子がない場合

一般的に、1回に60万円以上かかるとされる体外受精。「資金の切れ目」と「卵子の切れ目」がやめ時のタイミングですが、一方で、資金はあっても悩...

【働きながら妊活しましょ】避けて通れない「体外受精のやめどき」の考え方〜その2〜4回目の前にすべきこと

体外受精、何回までする? できる? 前回は、認定不妊カウンセラー笛吹和代さんから、前回、経済的な理由などでやめざるを得ないケースについての...

【働きながら妊活しましょ】避けて通れない「体外受精のやめどき」の考え方~その1~

妊活中の女性にとってもっとも悩ましい問題のひとつが「体外受精、いつ止める?」です。体外受精は一般的な不妊治療の最終段階と考えられます。1回...

Recommend

Pick Up