睡眠障害

コラムニスト一覧

コロナの不安やストレスで夜中に何度も目が覚めて、熟睡できない…。良い睡眠に必要なこと

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちは緊急事態宣言を始めとして、リモートワークやマスク着用生活など、これまでにない新しい生活様式を...

夜中に何度も目が覚める、寝るまでに時間がかかる……、その症状「睡眠障害」かもしれません

こんにちは、公認心理師、精神保健福祉士の水口明子です。9月も中旬に入り、季節は少しずつ夏から秋に移行してきています。この時期に気になってく...

心配で夜も眠れない……。日常生活に支障をきたす不安や恐怖心は「不安障害」かも?

こんにちは、公認心理師、精神保健福祉士の水口明子です。前回はWithコロナという新しい生活様式に無理やりにでも合わせようとして、心が疲弊し...

他人にあたってしまう人は要注意!ストレスから来る攻撃性は「適応障害」の可能性が

こんにちは、公認心理師、精神保健福祉士の水口明子です。Withコロナという新しい生活様式になり、今はほとんどの方が無理にでも適応しようと努...

気を付けて!夜更かしに梅雨のダブルパンチで「夏季うつ」症状が加速する

こんにちは、公認心理師、精神保健福祉士の水口明子です。梅雨の時期が近づき、ジメジメとした季節に入ってきました。そうなると、気を付けてほしい...

なんだか調子が良くないのは「デジタル時差ボケ」のせいかも!? メガネの他にできるブルーライト対策とは?

会議や飲み会、婚活など、多くのコミュニケーションをオンライン上で取るようになりましたね。外出自粛生活を始めてから、デジタルデバイス(スマホ...

【眠れないあなたへ】アラサー世代が熟睡できない4つの理由

いい眠りには「量」と「質」の2つの要素があります。どちらが欠けても快眠は得られません。 量とは睡眠の「時間」のことですが、日本人の睡眠時間...

【眠れないあなたへ】寝相の悪い人が使っている寝具って?

ふと気がつくとベッドから落ちそうになっていたり。頭と足の位置が逆転していたり。こないだは彼を蹴飛ばしてしまったみたい。自分では気がつかない...

現代人が悩まされている「疲れ」「睡眠障害」あなたは大丈夫?

特に原因が思い当たるわけではないけれど、なかなか疲れがとれない……という人も少なくないのでは?疲れは病気の一歩手前の体からのSOS!「体に...

Recommend

Pick Up