高齢出産

コラムニスト一覧

30代だと遅いの?妊活夫婦の3人に1人は、20代後半から妊活をスタートしていた!

女性の社会進出とともに晩婚化が進み、子どもを産む年齢も昔に比べると高齢化が進んでいます。しかし女性は年齢が上がるほど妊娠しにくくなるのは周...

不妊治療は年単位の長期戦……治療前の費用目安は100万円も、実際にかかった金額はどのくらい?

子どもが欲しいと思っても、授かるかどうかは神のみぞ知ること。頑張っても授からない場合の選択肢として不妊治療がありますが、成金制度があるとは...

晩婚になりそうな人は要チェック!女性が育児と仕事の両立の他に考えるべき「ダブルケア 」

「出産をしたら、今の仕事を続けられるのかな?」 「仕事選びの条件は、子育てとの両立がしやすいこと」 育児と仕事の両立について考えてい...

元アイドルは見た!|磯野貴理子さんの離婚で改めて考える、人間の幸せの形とは?~その1~

こんにちは!元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。人間、何を幸せと感じるかは人それぞれです。こんなことは当たり前であって、誰もが理解して...

元アイドルは見た!|磯野貴理子さんの離婚で改めて考える、人間の幸せの形とは? ~その2~

元アイドルでコラムニストの小川満鈴です。 今回は磯野貴理子さんの離婚理由の「旦那さんが子供が欲しかったから」から、本当の幸せについて考察し...

【法律相談】「妊娠は迷惑」女性上司からのマタニティーハラスメント、退職に追い込まれないための対応策は?

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の悩みに答える連載です。今回の相談者は嶋本花音さん(38才・IT関連会社勤務)です。 「結婚10年、5年に...

【働きながら妊活】基礎体温、測ってる?あなたは妊娠適齢期を知っていますか?

はじめまして。認定不妊カウンセラーの笛吹和代です。 私は大学を出てから臨床検査技師として検診の業務に就き、その後は製薬会社や化粧品の開発の...

【沼にはまる女たち】仕事も結婚も妥協しない意識高い系女子の誤算……子ども部屋があるマイホーム購入後、まさかの“...

どこにでもいる女性でも気が付くと、その世界の『沼』にハマってしまうケースを紹介する同シリーズ。今回の沼は、いくら妊活をしても子どもが授から...

【もやもや】「東尾理子凍結胚で第3子妊娠」は独身OLの希望となるか~その1~

累計視聴者数7400万越えという快挙を成し遂げた、「新しい地図」の72時間ホンネテレビ。 意外にも筆者の周囲では「観なかった」「情報だけネ...

Recommend

Pick Up